膀胱に傷

手術前に危惧していたことが起きてしまいました。
私の筋反射は、麻酔薬に屈することが無かったのです。

「すみません。4ミリほどの傷ができました」と、主治医は誠意を持って謝罪し、伝えてくれました。

麻酔科の先生も肩を落としてやってきました。
「本当に申し訳ありません」と、現場であらゆる対処をしてくださったことを話してくれました。

というわけで、状況把握ができたというわけです。

これから数日間は尿道カテーテル生活で、経過観察となりました。

 


直近のイベント

ブログ記事

5月0 Posts
6月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
9月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
12月0 Posts
3月0 Posts
4月0 Posts
9月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
1月0 Posts
3月0 Posts
4月0 Posts
5月0 Posts
6月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
12月0 Posts
1月0 Posts
2月0 Posts
3月0 Posts
5月0 Posts
6月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
12月0 Posts
1月0 Posts
2月0 Posts
3月0 Posts
4月0 Posts
5月0 Posts
6月0 Posts
7月0 Posts
12月0 Posts

サイト運営者

Ray
たった3%しか使っていない能力。可能性はまだ97%も残っています。
あなたの意識の変容が人生を変えます。
私に出逢うと、変容が起きます!  commitment


Next
尿道カテーテル生活…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。