オペ当日

オペ当日は、夜明け時刻に目覚めました。
爽やかな朝だったけど、不思議な気分。
瞑想やブリージングを行っても、まだまだ時間はたっぷりありました。

 

やがて優秀な看護師さんたちが活動し始め、
私の病床の壁側に酸素ボンベの用具が取り付けられました。

次いで術前の点滴が始まると、だいぶリアリティーを感じてドキドキしてきました。

呼吸を観察していたら、期待と恐れがダンスしています。

なんだなんだ、不謹慎なくらいのこのワクワク!!

出産直前の点滴体験を想起して、かなりゴキゲンな感じになっていました。
※当時の話しを知っている人しか笑えないのですが・・・。

 

手術室の入り口でオペ看(手術室看護師)さんとご挨拶。
驚くほど手の温かい方・・・・。
麻酔科医師が深い眠りへと誘ったあとは委ねる他ない

 


weekly reading

Everyday spiritual

Event


Next
麻酔から覚めたら、…