代わりは、いない

膀胱癌手術の入院スケジュールを決めるとき、
無知だった私は、内視鏡手術だし数日の入院でよいと思い込んでいました。
しかし、1週間の入院だと聞かされて、もっと短くできないかと尋ねるなど、
執刀医と話していたときのこと。

 

「代わりにやってくれる人いない?」

 

「先生の代わりがいないのと同じで、私の代わりはいません

かくしてクライエントの皆様から、セッション予定を1週間ずらしてもらう協力を得て、スケジュールは全てFIXできました。

 

 


weekly reading

Everyday spiritual

Event


Next
人生のフォーカスを…