有るものはあるし、無いものはない

セルフヒプノで回帰(時間を遡る)を集中して行っていたときのことです。
昔勤めていた出版社で、間違って営業さんが編集部に電話をかけてきたことを鮮明に思い出しました。

営業さん「高橋です(仮名)。定時連絡です」
私   「はい?」
営業さん「無いものは無い! 以上です」

正々堂々、言い切っているコメントで、あまりに突拍子もない出来事。思わず吹き出してしまいました。

再び笑いが込み上げてきて、ワークを終了したあと、しばらくその体験を味わっていて思ったのです。
うん、確かにその通りだなと。
無いものは無い・・・。

でも私たちは、無いものを求めたり、有るものに気づかなかったりします。

無いより有った方がいいと考えるからですよね。

これは引き寄せの基本から考えると、誰もがはまってしまう罠だと言えます。

例えば、パートナーが欲しいと願っている人が
「パートナーが欲しい」と願うと、それは同時に「今現在パートナーがいない」と宣言しているのです。
宇宙には否定という概念が無いらしいので、

この場合は「パートナーがいない」状態がレスポンスされます(泣

今現在、あなたが持っているもの。
あなたの手の中にあるものを一旦見つめ、認めてみるといいですね。

今、生きている。身体が有る。動ける。など、たくさん有ると思います。
あなたの天才性を引き出す『ジーニャス・プログラム』のベースとなっているのは、「自分を好きになる」こと。
既に有る、あなたの素敵な魅力や素晴らしい能力を再認識することができます。


weekly reading

Everyday spiritual

Event


Next
月変わり+αで、新…