自分を「好き」になった人の話し

「ずっと停滞していたことが一気に動き出しました〜」
とか
「私は“これで良いのだ!”と強く感じることができました!」

という方々の話しを聴くのは本当に嬉しいものです。

真面目な頑張り屋さんは、自分に厳しくしてしまうので、自分のことを肯定するより否定してしまうことが多くなってしまいがち。

でも人は誰もが認めて欲しいと願っています
そう、あなたも。そして私も・・・。
日本文化に浸っていると、自分を好き=ナルシスト というネガティブなイメージを持つ方がおられるかもしれません。

でも、自分を好きでいいのです!
自分のことを好きでない人は、外側の人たちに好きになってもらえないから。

目の前の停滞していた状況を変えて来た人たちはみんな、自分を好きになった人たちです。

最初の一歩は・・・、現状を正直に把握すること。
今たくさん、たくさん自己否定していることを認めること。
それから、毎日少しずつ、ちょっとずつ、自分を褒めて認めて来た方たちです。

自分を好きになるのは、あなたという人が持つ素晴らしさに気づいていくこと。
「ワオ!私って凄い!!」と。
そうすると、伸びしろを感じます。

今あなたが何歳だろうと、可能性を見つけることができるようになります。
それを私は「内なる天才性を目覚めさせる」といっています。

あなたの天才性を目覚めさせる『ジーニアス・プログラム』このメソッドを近いうちにご提供できるよう、現在猛特訓中です。例えば記憶、円周率100桁暗記はあなたもできる!再現性のあるメソッドなのです。

 


weekly reading

Everyday spiritual

Event


Next
私たち人間は視覚感…