身体との対話

今日出逢った女性が、
身体との対話について情熱的に話されていました。
その方は、毎日ご自身の身体に声をかけ
様子を感じながら過ごされているとのこと。

長年リウマチによる身体のこわばりに苦しみながらも
何とか良くなりたいという一心で懸命に探求されたそうです。
そして、体温を上げることによって痛みやこわばりが緩和し、
ついにリウマチを克服されたとのこと。

彼女はその経験を経て、
身体を労わるサロンを開設されています。
5年経過した今、
多くの方に喜ばれ健康に日々を過ごしておられます。

何事も偶然起きていないなぁと感じます。

目を輝かせながらご自身のストーリーを話す彼女に
有難うと応援の気持ちを送りました。



前の記事を読む
今日、短編のお話を書…