2021/2/15〜ウィークリー・リーディング冒頭

地震(13日)のあと書いています。
余震は数日続く感じがするので、揺れた地域の方は避難用具を確認し、履き慣れた靴を一足入れておきましょう。何もなければそれはそれでOKですが・・。

準備をして、心は明るく朗らかに!

地震は怖い。でも、何故か既に春分の空気を感じていて「希望」があるように思います。

それは、苦しんだからこそ手にする光というかんじ。
あっちこち揺さぶられている時期だからこそ、通常ではあり得ないミラクルも起きると思うのです。まさしく固定概念の崩壊のとき、それは大変だけど、そう悪いものではないなという感じがします。何かにしがみついていなければ、楽しいかも・・・。


weekly reading

Everyday spiritual

Event


Next
「もしあなたの目の…