お盆の時期

お盆休みに入る時期ですが、再び自粛ムードが高まり、旅行はもちろん帰省までも自由にできにくい状況。

ですが、お墓を綺麗にして差し上げられなくとも、先祖を敬うことはどこにいようといつでもできますよね。
いつも一緒に過ごしている身体。それは御先祖さまからの授かりものなのです。

感謝の気持ちを持ってケアすること即ち先祖供養の一貫です。

ただ、今週は繋がっている心が葛藤しやすい気配を感じます。これまで信じ込んでいた考えが、はたして「今」の自分にとってベストか!?

温故知新という言葉がこの七日間を観たとき浮かんで参ります。



前の記事を読む
梅雨が明けた途端、暑…