それはどこでも

必要な時だけチャンネルを切り替える。
そうしないと、多チャンネル画面表示状態になって、自分の人生を生きるのに支障がでるから。

でも、時々やってしまいます。
今日も・・・・。

子どもがプレゼントしてくれたエステに行ったときのこと。
「初めまして」の方の情報がバンバン入ってきてた。
あ〜あ・・・・。

「鍼灸興味ありますか?」
「え〜!実は勉強しようと思ってるところなんです」

そうか、そうか。じゃ、これでいいな(何がじゃ??)

尋ねられていないのだから、それ以上のことは言わなかった。
その人は過去世でものすごい鍼の技術をマスターしている人だったし、彼女の人生が必要なところに連れて行くだろう。



前の記事を読む
お母さんという人が居…