噂話

UWASA噂話をしているとき、人は妄想の中にいます。
あの人がこうだってよ〜
TVで、雑誌で話題になっているのを見聞きして妄想はさらに膨らみます。
当事者が混乱していることは脇に追いやられ、
わずかな情報を頼りに、掻き立てられた感情や想いや記憶で語ります。
こうであってほしい、
あんなことはイケナイ、
人数分だけの勝手な想いが、出来事から離れて妄想世界で物語を紡ぎます。

妄想しているとき、そこにエネルギーを投入し続けているとき、
その人は生命を生きてはいません。



前の記事を読む
冒頭は・・・。 水面…