怒っているとき

怒りの度合いにもよりますが、こんな風に見えます。
それはないんじゃない!など、自分が不当に取り扱われたと感じた瞬間、ショックを受けます。同時に事態を把握しようと思考を巡らせつつ過去のデータをサーチして似たような事例を参照します。その一方で残念さ、虚しさとともに悲しみなどの感情を感じています。

人間ってすごいですよね〜。

最終的にどのような言動を選択するかは人それぞれですが、自分が発したエネルギーはなんらかの形で自分に戻ってきます。
放射したエネルギーに対する責任は、放射した本人のものであり、血縁や親しさに関わらず、誰かが代理人となることはできません。



前の記事を読む
今思えば、予兆があっ…