明日やろうはバカやろう

「明日やろうは、バカやろう」
受験生の息子さんの部屋に貼ってあったと友だちが苦笑しながら話していた。

数日前の日差しが暖かい午後、信号待ちしていたときに蝉の声を聞き、見上げると木にへばりついて大声をあげていた。夏の終わり、その命を最後まで生き切ろうと今できる精一杯を表現しているみたいだった。

今やれることを心込めてやろう。



前の記事を読む
痩せたいけど食べたい…