2月1日〜ウィークリー・リーディング

気になる樹立場変われば意見も変わる。
なんとも勝手で矛盾しているのですが、元来ヒトってそういう存在なのかもしれないなぁと最近思います。色々とっ散らかっていてキチンとなんかできないと思っているから規範を求めるのかもしれません・・・。

さて今週のウィークリー・リーディング冒頭は・・・。
視点の違いが表面化するようです。
そもそも人はそれぞれ感じ方や考え方が違っていて、性別や生活環境までも異なるのなら「同じ」ということはほとんど無いのではないでしょうか。
それではみんなバラバラじゃないかってことで、ルール的なものが生み出されましたが、それぞれ違っているという点は変わっていません。
起きた出来事に対する視点はこんなに違うんだね〜、いやいや何となく知ってはいたけど、改めてそうなんだなと思いました」みたいなことが色々表面化するのでしょう。
そんなときついうっかりやってしまうのが「正しさ競争」です。どっちが正しくて間違っているか、行司のような意識がエネルギーを使い果たそうとします。傍観者となって査定しているとき、ご自身の可能性領域が縮んでいることに気づくことはありません。



前の記事を読む
今年は、豊かさをベー…