推しメン

子どもが部活の仲間うちで、
自分の推しメンがいかに素晴らしいか、
熱血プレゼン大会をしたらしい。
というわけで、私も真似っこ。

そう思って考えてみると、
その人の特性や得意分野が輝いている
というのが私にとっての推しメンだなぁ〜
と思いました。
だから何人もいます。

たとえば・・・。

その人は、手先が器用で、色んなものを作ることができます。
すごく小さな食器とか、ミニチュアアートの世界を垣間見せてくれました。
革靴を作っていると聞いたときも驚きました。

繊細な感性を持っていて、気配や空気を察知する人です。

相手の話を聞く耳を持っていて、理解しようと務める器があります。
社交的ではなさそうですが、友だちを大事にしています。
厳しいことも勇気を持って言えるのは、相手を思う気持ちがあるからでしょう。

たくさんの趣味を持っていて、そのどれもが創造性に溢れています。
だからこそのこだわりを大切にしている人です。
多趣味のせいでモノをたくさん持っているかと思います。(人のことは言えませんが)

私は、その人がより自分を活かして輝くことをいつも祈っています。