2月6日〜ウィークリー・リーディング

混沌とした状況の中で、明暗が別れていきます。
今の在り方のどこか一つを違ったものにするとしたら、どんなことをするでしょう?

いつも右から履いていた履物を左からにしてみるとか。そんな些細な本当にちょっとしたことで、感覚意識が刺激を受けます。

自ら「変わる」のも、他者やシステムによって「変えられてしまう」のも、いずれにしても変化を求められるのならどちらを選ぶだろう?と自問するような流れの中にいるようです。ここでのポイントは「情熱や思いを注ぐことのできることをする」です。

ウィークリー・リーディングの受信をされている方へは、上記冒頭文以外に各カテゴリ毎にリーディングしたメールをお送りしています。
詳細はこちら