玄米酵母液・活用方法無限大

通常Kajurayがお渡しするのは、玄米酵母液の原液です。
飲用、料理、入浴時、洗濯時、湿布、樹木や農産物への散布などなど活用方法は無限大です。

その中で基本的な活用法をお知らせします。

<基本>
原液と清潔な容器を二つ用意します。
ガラス瓶など冷蔵庫に入れやすく、取り扱いが簡単なサイズをお薦めします。

まず原液を容器Aに入れ浄水で13倍に希釈します。
全く初めての場合は、希釈したA冷蔵庫へ入れて3時間ほど待ちます。
原液は冷凍庫保管(酵母菌を眠らせて発酵を止めるため)

もしも冷凍庫に入れ忘れた場合、
お渡ししたペットボトルの蓋を一度開けてください。
「しゅ〜」とか「ぽん」とか、発酵してたのね、みたいな音がします。
再び蓋をしっかり閉めて、冷凍庫へ「おやすみなさ〜い」してください。

次にA容器Bの中に入れ13倍に希釈します。
全く初めての場合は、希釈したB冷蔵庫へ入れて1時間ほど待ちます。

※継続して活用されている場合は、待ち時間が変わります。

<飲用>
Bを人肌程度に温めて飲む。
<料理>
Bを炊飯時水の変わりに使う、スープ、味噌汁、蒸し物などなど。
<入浴時>
AでもBでもOK。浴槽に入浴剤のようにして入れてかき回す。経皮吸収します。

その他、それぞれの工夫でご活用ください。
尚、ペットの場合は通常与える水にほんの1滴程度混ぜるくらい。
あと、ペット専用にしているタオルなどに吹き付けて体を拭く。
私はうちの二匹の猫に2ヶ月に1回程度スプレーして拭きあげています。(顔にはかけない)

酵母液の酵母は生きています。
原液は冷凍庫保管。
希釈液はABも冷蔵庫保管。
希釈液は早めにご利用ください。目安としてA=10日程度、B=3日程度