魂のプランによって繋がっている

「友だちの妹さんがイタリアで日本食レストランを開いていてね、
今度そのお店に行くの〜」
と、久しぶりに会った友人が旅のプランを話してくれた。
ミシュランで星3つの店のようです。

そのレストランはYuzuya

話しを聞いてみると、
やっぱり人生って面白いなぁと思わずにはいられませんでした。

料理好きの女性が、30代でイタリアの大学に進学することを決めた。
彼女のお母さんが美容院でたまたま隣に座った人と話しをしていると、
ステイ先を探している娘の母親と、数日後にイタリアに帰る女性で大盛り上がり!

その後、ステイ先の息子さんと国際結婚をしてレストランを開いた。

細かくはもっと布石となることが散りばめられているのですが、
そのどれもが、彼女がイタリアでレストランを開き、そこで食を提供することによって貢献するというある目的に向かって後押ししているのです。

こんなケースもあります。
お医者様の家系に生まれた男の子。
好奇心旺盛で優しくやんちゃな彼は、病院の後継者になるべく医学部へ進学したものの、父親との確執が影響して勝手に休学。
セッションを受けられたのはお母様でした。
魂のプランをお伝えすると、頑固な夫を説得して、1年間海外遊学を取り付けました。

結果、彼は海外で救護や医療に関わりながら過ごし、一回りもふた回りも大きく成長して帰国。
今ではお父様の病院を継いでおられます。

魂がこの世の生をプランするとき、目的を持って様々なことを選びます。
その選択は、私たちが考える損得や善悪を超えたものです。

そしてそれぞれのプランは、どこかで微妙に繋がっていて、響き合っています。
誰かがくしゃみをしたことが、遠い何処かの国の誰かの閃きに影響を与えていることだってあります。
今こうして私たちが呼吸していることも、何かを考えていることも、大きく俯瞰した視点で観ると繋がっているのです。