5月15日〜ウィークリー・リーディング

「急いては事を仕損じる」という諺が浮かびます。

急ぐのは、早く結果が知りたい(得たい)からです。確かにそうですよね。好きな人ができたら、好意を持ってもらいたし相手も同じ思いであってほしいし、結ばれたい。受験や就活期間は早く合格して緊張とプレッシャーから解放されたい。確かに望む結果がパッと現れたら嬉しいですよね。 そのように人が望みを持つとき、知らぬ間にマインドが「結果」だけにロックオンされてしまうことがあります。

すると動機や意図、プロセスで起きる出来事への敬意や感謝が薄らぎ注意が丸っと逸らされます。こうして行われるのが目標のすり変わり。 純粋に人を好きになっただけなのに、ただ幸せになりたいと願っただけなのに、なんかグルグル堂々巡りしているなぁと感じたら、けっこうアヤシイです。志望校や企業に入ったのに、毎日が憂鬱だと感じていたら、目標のすり替えが起きていないかチェックしてみましょう。

ウィークリー・リーディングの受信をされている方へは、上記冒頭文以外に「今週のパワーサウンド」や各カテゴリ毎にリーディングしたメールをお送りしています。

サンプルはこちら
詳細はこちら