平成29年酉年の風水的干支置物設置

明日は旧正月ですね。
通常干支飾りを設置されるのは、元旦がその年の干支の始まりなのでお正月飾りと一緒になさることが多いかと思います。

それとは別に、その年の氣の流れ(運気)に合った干支置物は、旧正月の前日に設置するのだそうです。風水的氣の取り扱い方を学んだとき、氣の流れにスムースに乗ることを後押しする意味で干支置物を設置することを教えてもらいました。

氣の流れなので、素材は貴石や木、陶器、布などの自然素材がいいようです。

平成29年酉年の干支置物を設置する方位は、家屋の中心から北、あるいは北西。
方位磁石で磁北をチェックし、酉さんの顔を酉方位(真西)に向けて設置します。

方位の意味などは、2月の瞑想会でお話しする予定です。

これは今朝玄関に飾ったものです。昨日商用で出向いたエリアで時間が空いたのでウインドウショッピングをしていたとき出会った酉さん親子です。手作りで木の温もりを感じる&ちょっと面白い雰囲気が気に入っています。しかも、時節に遅れているため半額でした。「良いことたんもり!」(土屋太鳳ちゃん風)