立位+竹踏みにてデスクワーク

現在、2017年の年間リーディングを行なっています。
電動昇降式のオカムラのSwiftを導入してからは、デスクワークの8割を立位で行なっています。足腰が弱いと、すぐに座りたくなります。

10ヶ月使ってみて思うのは、立位と座位では発想が変わる。
あくまで私の場合です。
じっくり考慮するような、また不慣れな作業を学習する場合は座位が向いています。でも作業中、横入りしてくるFB、メール、諸々に惑わされず集中する作業に取り組むときは立位がよいようです。この投稿も竹踏みしながら書いています。カカト・・・効きます・・・うぐぐぐ。

この写真は春に納品された時のもので、モニターアームを取り付け、スライド式キーボドトレイをカスタマイズして(オカムラ純正ではありません)ほぼ現状可能な最善環境です。あとはいい仕事するだけ!っていう環境。