12月28日〜ウィークリー・リーディング

冒頭は・・・。
2015年を送り2016年を迎える一週間ですね。
薄暗い照明の下で、楽しさと賑やかな雰囲気の詰まった箱にかけられたリボンを正座から立ち上がり、痺れた足と若干かじかんだ指先で解くようなイメージです。思うようにサクッと開けられずモヤっとしたまま年が明け、その箱が時限装置でもついているかのように開きます。

イライラしなくたって時満ちれば開く。だけど人はどーもそれを待っていられないのですよ。だって早く開けたかったんだもんとか、急がないと困ったことになるからとか・・・。それってホント??健全な猜疑心は思い込みによる信念に裏付けられた狭い視野を広げてくれます。

みなさま、2015年もウィークリー・リーディングを楽しんでくださって有難うございます。健やかで笑顔の多い年を迎えられますよう、心から祈念申し上げます。